健康食品、化粧品、ヘアケア商品の通信販売と健康食品、化粧品のOEM製造のフォルム

下痢腹痛嘔吐の原因

下痢腹痛嘔吐の原因


食物は小腸と大腸で吸収されます。

小腸の長さは5から6mあり、栄養分の大部分と水分の45%がここで吸収されます。

大腸の長さは焼く1.5mでミネラルと少量の水分を吸収しながら、消化物のカスを便として整えていく役割を果たしています。


下痢には、小腸が原因で起こるものと大腸が原因で起こるものがあります。

小腸性の下痢は、暴飲暴食や寝冷え、冷たいものの摂りすぎなどにより、小腸の粘膜が弱まり、水分をちゃんと吸収できなくおきるものが多い。

下痢の形状としては水様の便が大量に出ます。

一方、大腸性の下痢は、細菌やウィルスによる感染、アレルギー、大腸の炎症や腫瘍などが主な原因です。

ほかに、緊張していたり、心配事があると起こる心因性の下痢もあります。
タグ:嘔吐 腹痛 下痢
posted by hikari at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 下痢腹痛嘔吐の原因

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。